2010年07月14日

それにしてもなぜ月曜日?

写真-1.JPG
久方ぶりに大阪でライブしました。
なんと2ヶ月ぶり。
大阪住んでんのに。

JAMINLEOというバンドの企画。
ギターのシュンちゃんとは長い付き合いで
チョップのかつてのバンドメンバーでもある。
なので気心知れた仲なのです。

ええイベントやった。

おしゃれロックなバンドが多く
お客さんもアダルトな雰囲気だったので
総スカンを食らうのではと覚悟してたけど
全然そんなことなかった。
みんなアホなアダルトやった。

またやろう。ジャミンレオ。

そう言えばチョップの知り合いでJ君という
謎の男に会ったなぁ。
産業スパイをやってるらしい。
posted by キャプテン at 09:01| Comment(2) | 日記

2010年07月04日

マイケル1周忌なのでね

??.JPG
今月はイベント三昧でねー。
とりあえず神戸のイベントは大盛況。
さい先のいいスタートでした。
解散する空間スケッチよ。
お疲れ様。ありがとう。

今なにしてるかと言うと
見てます。

なにを?
マイケル・ジャクソンのDVDを。
「ライブ・イン・ブカレスト」

実はマイケルの長いキャリアの中で
公式に出されライブ映像はこれだけで
マイケルのライブ見るならこれ見るしかない。
ひたすらこれ見るしかない!

だから見てます。

そら大盛況ってなもんやないよ。
序盤からバッタバタ失神者出ますから。

すごいよなー。
スーパースター見て失神するって。
どういうことなんやろ。
酸欠かねー?

そういう記録映像としても
一見の価値ありやぞ。
posted by キャプテン at 23:04| Comment(2) | 日記

2010年06月28日

HOLY SHIT!!

関東行ってました。
つっても先週の話やけどね。
古典的かつ画期的な試みもマルっと失敗。
まだまだ改善と練習の必要があるな。
てなわけで無事大阪戻ってくつろいでます。

んで、あまりにくだらない疑問が浮かんだので
久々のブログやのに書いていいかね?

ウンコちゃんマークってあるやん?
携帯の絵文字にも入ってるやつ。

あれって誰が考えたんやろね。

だってスゴイよ。
実際のウンコとは似て非なるモノやのに
誰がどうみてもウンコとわかる。
あまつさえ目や口があり愛くるしい
とさえ感じてしまう。
排泄物をここまでポップにした功績は
ノーベル平和賞やで。

このアイデアを応用すれば
生ゴミくんとかプルトニウムさんってな感じで
我々の嫌悪感をそらすことができるもんね。

しかし、その起源。
調べたがようわからん…。
ひょっとするとアラレちゃんに出てくる
ピンク色でスニーカー履いてる
ウンチくんがオリジナルかも知れん。

鳥山先生スゴイなー。
posted by キャプテン at 23:15| Comment(1) | 日記

2010年06月22日

マザーに支配される街

??.jpg
今、池袋におります。
サンシャイン60のふもとで煙草プカプカ。

小さい頃、日本で一番大きなビルは
このサンシャイン60やったんです。
図鑑で見てコーフンしてたクチです。
だからいつか行ってみたいと思ってたけど
大人になって来てみてら、もう日本一やなくなってた。

でも、充分デカい。
上の方は霞かかってるし。

なんか近代的な守り神に見えますな。
駅からの道は一直線にサンシャイン60に向かってて
その周りを複雑に交差する高速道路。

まさにメトロポリスですな。

サンシャイン60の中にスーパーコンプュータがあって
それが人類を統括し支配している。
そんなジャパニメーション的想像力を掻き立てますな。

アニメやな。
池袋ってとこは。

って思ってたらサンシャイン60の隣に
写真の建物が…

ようわかってらっしゃる。
posted by キャプテン at 10:37| Comment(0) | 日記

2010年06月10日

お久しぶり

気付けば3週間もブログを放置してしもた…
そうこうしているうちに、年齢をひとつ重ねたり
新内閣が誕生したりしてました。
光陰矢の如しですな。うむ。

昨夜はロックの日と言うことで、
神戸アートハウスでライブしておりました。
いやーなんか朝からやたら元気でね。
気付いたらオープン前からしこたま飲んでしもて
酔っ払ってしまいました。へけ。

酔っ払ってもしっかり演奏しますよ。
そりゃ。
ただMCでしゃべりだしちゃうと、
場末のスナックの常連客のテイストになるので
気をつけなあきまへんな。

実は先日の新宿ジャムでも酔っ払いで
スナックの常連客と化してました。
いかんいかん…

次の滋賀ハックルベリーは
1バンド目なのでその心配はないでしょう。
posted by キャプテン at 21:28| Comment(2) | 日記

2010年05月19日

メロイックサインよ永遠なれ

写真.jpg
先日、レコードの整理などしていたら
レインボーのLPがいっぱい出て来まして。
これは久しぶりに聴いてみようと
整理そっちのけで聴きふけっていました。

3人ほどボーカルが変わってるけど
当然、初代ボーカリストのディオが最高です。
2代目はヤクザみたいやし、3代目は男前やし。
硬派じゃないっす。イングヴェイとやっときなさい。

ディオの中世的な見た目もさることながら
歌唱力がまたとんでもない。
ほんととんでもない。
盛り上がってYoutubeも見まくったけど
ライブでも完璧。すさまじいビブラートです。
リッチーはグダグダやけど。

しかもパワーアップしていってる。
年齢とともに。
メタル界でそんなボーカルいません。
この人だけ。

そんな矢先の訃報でした。
虫の知らせかねー。

ヤフートピックスのトップページに載ってたね。
ヤフー!嬉しいぞその心意気。
posted by キャプテン at 04:25| Comment(59) | 日記

2010年05月10日

眞鍋かをりも出てるね、そーいや。

その昔、ニキビのお薬と言えば
クレアラシルとビフナイトが席巻してて
テレビCMなんかに若かりし日の広末涼子や
はぐれ刑事出る前の小川範子が出演してました。

しかし、最近は違うみたいやね。

プロアクティブとか言う外来種が
もっぱら幅をきかしてる。

ようCMやってますけど。
びっくりしましたね、この前。

アブリル・ラヴィーンが出とった。

そら太刀打ちできまへんなー。
posted by キャプテン at 22:46| Comment(18) | 日記

2010年05月05日

コカインはロックだが覚せい剤はダサい

Keith-Richards.gif
タバコやめようかな…

なんてボンヤリ考えてます。
極めて弱々しく。
「タバコをやめるという選択肢を否定しない」
って感じで。

そもそもね。吸い始めた動機ってのが、
ロックキッズまっしぐらな高校生時分。
咥えタバコでギターを弾くスラッシュやキースを見て、
焦げ跡がついたギターを弾くクラプトンやヴァンヘイレン見てたら
憧れるでしょうよ。
そら。

当時、ゾウリムシなみの単細胞やったので
「そうか!タバコってとってもロックなんだ!」
ってペロペロキャンディーでも舐めながら
到達してしまったのです。

仕方ねべ。

しかしねぇ…

ミジンコくらいの細胞に進化した昨今。
気付いているのです。
タバコとロックが関係ないってこと。
咥えタバコでギター弾くラルクのケンは
てんでロックに見えんもんね。
先に述べた偉人方は、タバコに関係なく
圧倒的にロックンロールです。

要するにタバコ吸う理由は無いんです。

タバコが値上がりすることとは関係ないんです。
posted by キャプテン at 04:08| Comment(0) | 日記

2010年05月04日

アリの行列には渋滞が無い

daimyo2.jpg
関東ツアーのCDの売り上げも好調で
ホクホクと大阪へと帰ってまいりました。

いや…
帰る予定やったのに…

12時間もかかったぞ!
東京〜大阪は通常6時間。
往復してるかと思ったわ!

しかし、皆さんGWは混むとわかっておりながら
出かけたい衝動を押さえられんのですな。
池袋の街をウロウロしてたら
映画館の前では行列…
クレープ屋の前でも行列…
あげくの果てはブックオフでも行列…
やっぱり高速道路も大行列…

ここまでくると行列マニアですな。
嬉々として並んでるように見える。

その昔、大名行列の長さが
ある種ステータスであったように
日本人のDNAには行列に参加する本能があるやも知れん。
posted by キャプテン at 01:27| Comment(0) | 日記

2010年04月28日

悪魔崇拝的レコ発ツアー

東京に向かっております。

いや、もう東京にいる。
明日から2泊3日のツアーでね。
28日池袋、30日千葉です。

先日の長野ツアーでは
奇跡の積雪とぶつかったけど、
今回は大雨ときてる。
さらに暴風もふいとる。
ちなみに3月の東京も大雨やったな。

ツイとらんね。

あまりにツイとらん。

悪意を感じるな。
悪魔のしわざかな。

悪魔を呼ぶバンド
さよならロックブラザーズ

ふむ。
ブラックサバスみたいで
カッコ良い。

安全運転でまいります。
posted by キャプテン at 04:17| Comment(0) | 日記

2010年04月17日

松本ツアー前のレア画像

??.jpg
明日は伊那のミーターズ
アッシュエンドのお誘いで
信州松本にてライブ。

現在、長野県には突入したが
思わぬアクシデントで足止め
食らっとる。

雪積もってます…
降ってるんじゃなくて
積もってる。
4月中旬やのに。

もちろん道路はつるつる滑るから
パーキングで朝日が出るのを待つとします。

写真は雪化粧したパーキングと
山から下りて来たビッグフット。
posted by キャプテン at 03:06| Comment(0) | 日記

2010年04月14日

「雪崩式アポロコンベアー」全曲レビュー

カカカ…
ついに我々の最新音源「雪崩式アポロコンベアー」の全貌が
白日のもとにさらせれてしもうたかい。

どうだ!
8曲入り199円!!
缶ビール買う余裕あるならCD買いたまえ!
それでは、1曲ごとレクチャーしていこう。

M-1 シンパシー・フォー・ザ・人間
レイボーンよろしくのギターリフとダンスビートが心地いい
新感覚ブルースロック。
Mr.1曲目です。
「はちじゅね〜ん」と一緒に歌うと
絶望が希望に変わるぞ。

M-2 ビッグバン・セントーン
前回のミニ音源のタイトルからインスパイアされた謎の1曲。
当然ながら前回のには入ってません。ややこしい。
晴チョップの名前の由来でもあるチョッパー奏法がコニクイ。
シンセとギターのユニゾンもブルータルでかっこよい。
タイトルは「衝撃的な衝撃」という意味です。

M-3 地球まるごとローリング
Google earthにハマり過ぎて、自分は神ではないかと勘違いする
非常にミニマムな風刺ソング。
ストリートビューで実家に帰ってみたり、聖地に飛んでみたり。
いや、ほんとスゴイよねぇ。テクノロジーは。
アザラシの大群とかも見れるんやで。

M-4 あたいの台風嗜好癖
今んとこ一番ハードでスピーディなナンバー。ハードロックですよ。
ギターソロではライトハンド奏法なる必殺技を繰り出してますが
ライブでは腕がつるとマズイのでやりません。
サビの歌詞はルナ先生から拝借してるんやけど
わかる人おるかなー。

M-5 すいてる電車
鉄道ファンお待ちかねの唯一無二のスローナンバー。
本タイトルは「すいてるJR福知山線普通新三田行クハ
115」。
借り物のギブソンのアコースティクギター弾いてます。
是非とも電車乗りながら聴いてほしい1曲。

M-6 パニックお兄ちゃん
ふざけたタイトルのくせに作り込んだ構成とキャッチーなサビ。
これぞさよならロックブラザーズというテーマ曲的要素もある。
ヘビーなリフがまた弾いてて気持ちいいのよね。ライブで。
合いの手いっぱいあるから君も覚えなさい早いとこ。

M-7 トゥヤトゥヤベイベー
軽自動車にささげるロックということでギネスものの1曲。
カントリーロックの手法を大々的に取り入れてます。
オノ・ヨーコ無許可のイントロもご愛嬌。
これも合いの手あるからライブ来なさいっての。

M-8 博士は叫んだ「I Don't Know」
コンセプトはブラザー流ロッキーホラーショウ。
今後の我々の音楽性を示唆する意味でもラストナンバーです。
ま、どうなるかわからんけど。
個人的には一番聴いてるなこれ。

以上だー!!
最後まで書いて思ったけど、別にこれは参考になりそうにないので
己の耳で聴いて、己の目で歌詞カード読んで
隅々まで堪能しなさいー!!
posted by キャプテン at 05:24| Comment(1) | 日記

2010年04月07日

さよプロ成功&雪崩式アポロコンベアー発売!

さよならロックプロレスリング
無事終了いたしました。
ほんと感謝感激雨アラレです。
幸せだぜ!
これからももっとロックしていくので
みんな応援という愛をぶっかけてください。
ほんまありがとう。

なんか存在感がうすくなってるけど
アルバム発売したんですよ?
どう?聴いてみておくれよ。
posted by キャプテン at 00:12| Comment(5) | 日記

2010年03月30日

たまにはギターの話

??.jpg
ギブソンSG '61リイシュー

かねてからずーっと探してたギター。
だけどなかなか気にいったモノがなく
ほとんど諦めていました。

ところが、昨年。
ツアーの空き時間に寄った
渋谷の楽器店にてついに発見!
この色、このモデル、そしてその値段!
まさに探し求めてたモノや!

というわけで早速、
過剰に関西人をアピールしながら
値段交渉…
「えろすんまへん。店員はん」

「はい」
とエプロンもサマになってない
若い店員さん。

「このギター気に入りましてん。
ちょっと勉強しとくんなはれ。」

「いえ、こちらは無理です」

「そないな殺生なこと言わんと。
ちょっとくらいマケてくれてもよろしがな」

「いえ、こちらリトルビンテージですので…」

リトルビンテージ?
なんだそりゃ。
ちょっとビンテージ?
そんな言葉あるんかしら、ほんとに。

「よぉし!わかった!!
おまはんの通天閣のような人柄気にいった!
これで買わんかったらビリケンさんに笑われまんがな!」

というわけで、カード2回払いで購入。
おかげで、2ヶ月ヒエとアワで生活しました。

そんなお気に入りのギターやのに
まだ陽の目を見ておらん。
早く登場させてあげんとね。
posted by キャプテン at 16:36| Comment(0) | 日記

2010年03月20日

年度末決算ライブ

今日から3連休ですな。
もはや3連休ごときではなんの感動も覚えんけど、
だいぶ気温も穏やかになって来たので
家族で行楽に興じる人も多かろうて。

そんな中われわれロック兄弟も
今夜から東京へと旅立ちます。
平和ボケした皆々様の脳髄液に
極上のロックンロールフレッシュを
ブレンドしてやろうと、こういうわけです。

集え関東の豪族どもよ!
代々木じゃ!
posted by キャプテン at 16:55| Comment(0) | 日記

2010年03月19日

4列目で見て来たぜ

写真.jpg
行って来ました京セラドーム。
ロックンロールの歴史に燦然と輝く
モンスターバンド、AC/DCを見に。

あまりの感動に頭抱えてもうたよ。
死ぬほど期待して行ったのに
ヨユウで期待以上やった。
そんなことってあるでしょうか。
かっこよい。
過剰にかっこよい。

変わらないということは
とてもロックだと感じました。
世の中は日々、変化しているというのに
自分達は何も変わらない。
まさしく「変わらない」という進化だ!
posted by キャプテン at 04:08| Comment(2) | 日記

2010年03月04日

相方は大阪市営地下鉄沿線

s-DSC_0255_2.jpg
馴染みのない方はご存知ないかもしれんが
関西には阪急電車という私鉄が走ってます。
アイコの歌や火垂るの墓に出てくるやつ。

おもに大阪、京都、神戸の三都および宝塚を結んでおり
沿線には高級住宅街や観光地が多いことから

「阪急には下駄をはいて乗れない」

…なんて言葉があるように
関西で最も気品のある鉄道として君臨しているのです。
気品高いわたくしも無論、当然、オフコース
この沿線に住んでおります。

なによりその色がいい!
何がなんでもアズキ色!
普通だろうが特急だろうが全部アズキ!
旧型も新型もオールマルーン!

渋いぜ。

ギブソンのSGみたい。
とってもロックや。

2月いっぱいで6300系という車両が引退しました。
永遠の「特急河原町」よ。さよなら。
posted by キャプテン at 06:04| Comment(1) | 日記

2010年03月01日

帰ってきたウルトラマン

デンデケデケデケー!!
お久しぶり!
久々にブログの世界に帰ってまいりました。
たまに見てくれてたブラザーズよ!すまん!!

フタを開けてみると2月まるまる書いてない…。
何をぶっこいてたかと言うと、
必死に闘っておりました。
何と?
孤独と。
いや違う。
レコーディングと。

孤独と言う名のレコーディングです。
基本的にレコーディングは分担作業なので
一人でやります。

コツコツと…。

家内制手工業です。

まだまだレコーディング作業は続くが
今月は人が変わったようにブログ書くから
覚悟しておけ!
posted by キャプテン at 23:50| Comment(0) | 日記

2010年01月25日

お笑いを感動に置き換えるスタンスはちょっと恥ずかしい

安いお刺身が売っていたので、お湯割り飲みながら
テレビを見ておりました。

深イイ話…

思わずツッこんでしまったのよね。

芸人のプロ根性を評価するVTRが流れて
紳助が言うわけですよ。
大御所芸人たちのエピソードを引き合いに出して…

「オール阪神巨人なんかもそうや。
アイツら親が死んだ時も舞台に立って笑いにしてた。
芸人ちゅうのはな、どんな時でも笑いにせなアカン。
それがプロの芸人ちゅうもんや。
その覚悟が無いやつは舞台立ったらあかんねん。」

なんかイイ感じのBGM流れてね。
若手芸人たちも「うん、うん」って聞いてる。
スタジオのお客さんもなんかしんみり聞いてる。
なんかちょっぴり感動的なムード。



……

っておい。
笑いないやんけ。
posted by キャプテン at 22:03| Comment(54) | 日記

2010年01月20日

高熱にうなされた時見る夢研究家

前回のブログで息巻いておきながら
今まで書いてませんでした。

ブログ…。

なんせ風邪ひいていたのです。
タチの悪いやつを一発。

ある日、なんだか胃が痛いな、
これは少し飲み過ぎたかしらん。
と思っていたら、その後ジワジワと
立ってられんような状態になって
気づけば熱まで出る始末。

で、終わりました。
今は完全復活。
なんやったんやろか。
まぁ、いいや。
よく分からない時は、とりあえず
「風邪」にしときます。

風邪と言えば幼少期、高熱にうなされると
必ず見る夢がありました。
言葉ではとてもいい表せない恐ろしい夢。
なんか巨大な暗闇が迫ってくるような。
暗く深い穴に落ちていくような。
決まって泣きながら飛び起きるという
ドラマ的展開です。

大人になるにしたがって、まるで見なくなったんやけど、
忘れた頃に同じような夢を見たという人に出会いまして、
そこで、いろんな人に聞いてまわると
意外にも同じ体験をしてる人がいる!

表現は様々で、
巨大鉄球がこっちに転がってくる。
黒い切り株が無数に降ってくる。
ビル程の巨大タンスの引出しが全部ない。
夜の湖にひとりで浮いている。

とまぁ、こんな感じ。
どうやら共通項は、
「巨大」「暗闇」「孤独」
といったところでしょうか。
これについて、長年研究した結果
ある仮説にたどり着きました。

が…

がしかし、
それはまたの機会にお話しましょう。
posted by キャプテン at 23:27| Comment(4) | 日記